3ヶ月で変われる痩身エステでセレブボディへ

何よりも患者の安全を

水着姿の人

イセアクリニックではレディエッセやヒアルロン酸のようなフィラー注入によるプチ整形にも力を入れています。このようなフィラーを使ったプチ整形の場合、ほかのクリニックでは注射針はもちろん取り替えるものの注射器自体は同じものを複数の患者に使用することもあります。注射針を変えることによって安全は十分に担保されると考えられていますが、できれば注射器自体も患者によって取り替えた方が安心できると考える人も多いことでしょう。そこでイセアクリニックでは、注射針だけを取り替えるという方法ではなく、あらかじめその患者に必要と思われる分だけを注射器に詰めるという方法を採用しています。これによって品質の劣化を防ぐとともに、患者が負担するコストも下げることができます。

イセアクリニックは麻酔を必要とする手術の際の安全性も重視しています。クリニックの経営実績を上げるために大量の患者をさばくようなところでは、一人の医師が麻酔をかけて同時に手術も行い、また手術に必要な機器の管理も行うというようなリスクの高いことをしているケースがあります。しかしそのようなことでは患者の安全を守ることは難しいと考え、イセアクリニックでは豊富な症例数を持つ医師が麻酔を行うようにしています。また手術担当医が施術をしている間も機器の管理にしっかりと目を配ることができるよう、十分な人員配置を行っているのです。イセアクリニックのこうした取り組みは一見地味なことのように見えますが、美容クリニックも医療機関である以上最も大切なことであるといえます。